YuTakenouchi/竹之内悠

This is Blog of cyclist, Japanese YuTakenouchi. Roadrace. Cyclecross.MountainBikeXCO 自転車選手、竹之内悠のBlogです。

Heusden

ベルギーに帰国し、
なにも考えずにノープランでその日その日の膝の状態、
筋肉の状態と向き合いながら、出来る限りの距離、時間、ペースで詰めて練習しています。

そして、今日はプロケルメスに走ってきました。
まず、完走できるか。
レース強度に膝は耐えてくれるのか。
そもそも2カ月ぶりのレースやし。。。といろんな不安がありましたが。

1174745_350952428371667_1762111018_n.jpg


今日のレースはHeusden.
プロケルメスの中でも特別なレースのようで、
観客もうそかほんとか2万人ほどくるなんていってました。
実際、かなり観客も多く、レース中はビールの匂いと揚げ物の匂いでいいかんじでした。
クロスを思い出します。

今日のコースはとても楽で、集団にいるのがイージーでした。
そのおかげで、身体を馴らすのにもってこいのレース、なかなか楽しく走れました。

レース展開に絡まず、とにかく身体と向き合いながら走ること。
170kmのレースを完走すること。

この二つを徹底するはずが、
やはりレースで動くタイミングになると身体が勝手に動いてしまい、、
アタックしてました。反省。
ま、ほんの数分だけ、結構踏みました。
そのあとも集団の前方で鼻息荒くしていたら、パンク・・・

チームカーの車列をうまく使い集団復帰しました。
このときが一番きつかった。笑
パンクしてからは、200人の集団の一番後ろ。
前では最後の展開に向けてアタック合戦。
もう間に合わないなぁと思い、
いいきっかけやなと言い聞かせ、
のんびり集団の中を流してゴールしました。
リザルトではDNFになってますが。。

アルベルトも最後は集団の一番後ろでながしてました。
以前、見たころよりも身体ができている雰囲気でした。
みんなクロス選手は冬に向けて調子をあげているんだなーと
しみじみ、彼のお尻を眺めながらレースのラスト30分は走りました。
同じレースをしても、それだけではダメやし。
情けない。
早く身体なおれ、って感じです。
でも、焦らず、一歩一歩確実に。
それが今の一番の近道。

がんばります、ぼく

では。

スポンサーサイト
  1. 2013/08/14(水) 05:01:46|
  2. Race
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DRUIVENKOERS OVERIJSE UCI 1.1 & Mere | ホーム | Back>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutakenouchi.blog.fc2.com/tb.php/19-ebc60d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹之内悠

Author:竹之内悠
竹之内 悠

Yu Takenouchi
1988/9/1
170cm 62kg

Team
ToyoFrame

略歴
2011,2012,2013,2014,2015 Japan National Cyclocross Champion
2010 Japan National U23 MountainBike XCO Champion
2008&2009 Japan National U23 cyclocross Champion

2011,2012,2013,2014,2015 全日本シクロクロスチャンピオン
2010 全日本U23マウンテンバイククロスカントリーチャンピオン
2008,2009 全日本U23シクロクロスチャンピオン

最新記事

Sponsors

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Race (148)
news (12)
Life (10)
Schedule (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR