FC2ブログ

YuTakenouchi/竹之内悠

This is Blog of cyclist, Japanese YuTakenouchi. Roadrace. Cyclecross.MountainBikeXCO 自転車選手、竹之内悠のBlogです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2017 Kermisscross Ardooie UCI2

ブログ久しく更新していないなと思っていたら、、
時間が過ぎるのあっという間です。
レースレポートは東洋フレームブログ優先で更新させてもらっているので、
タイムリーにチェックしていただけるならこちらからよろしくお願いします。
東洋フレームブログ

このArdooie大会は終始パックでレースができたし、
今回の遠征で思い描くレースができた今のところ唯一のレースです。
では、また転載ですが、どうぞ。

このレースはテレビ中継がなかったので、いつもの映像の埋め込みはありません。

14720484_10207216171346917_1175614414958662684_n.jpg

スーパープレスティージュ第2戦から中3日でArdooie、UCI2クラス。このレースは毎年雨で泥のレースになるけれど、今年は天気が良く気温も20度ぐらいまで上がり、夏のようだった。そのおかげでコースはドライのハード路面、超ハイスピードレースになることがレース前から予想された。また、得意なハイスピードレースで且つ、降車区間が一か所のみで患部に負担の少ないコースで今まさに自分にとってリハビリにぴったりなコースに思えた。上の写真は去年のもの。どっろどろ。

試走した段階でリムハイトの高いホイールを選んだ。少し風があったけど、巡航スピードを得たかった。

レース前はサポータークラブの主要メンバーのみんなが来てくれた。既にビールで出来上がっている雰囲気だったけれど、僕をアテにレースを楽しんでくれるなら何より。みんなと記念写真。

6C70A2B4-757F-4767-8270-AF45C3DBA90D.jpeg

3D25D518-01B3-4448-8E60-381CEB56282D.jpeg

スーパープレスティージュ第2戦後、左足患部の感覚がかなりよくなってきていた。それに10月から乗り出したばかりのバイクの乗り方もわかってきて、このレースではとりあえずいい走りができるという確信がレース前からあった。

スタートは少し荒れたけど、何事もなくこなす。U23と一緒のレースは人数が増えるし、殺気立ってコンタクトが多くなる。選手のメンツを見て、とりあえず、落ち着いてレースを進める。1周、2周と重ねる中で5人ほどのパックから2人で遅れる。一緒に遅れた選手が強いのがわかっていたので、その5人と少し差を開けたのかなと思ったけど、本当に遅れてしまった。あらら、と思い、どうしようもないので、その選手の後ろにずっと待機。彼のペースについていくのがやっと。漕ぎ方がまとまらなくて、無駄な体の使い方をしているのは理解していたけど、レース中で必死でどうにも制御できず。とりあえず、前の4人パックのペースが落ち、合流できることを願った。

21768180_10210881128006333_6912302141563209926_n.jpg

レース中盤で4人パックのペースが落ち、一緒に遅れた選手と一緒に追いついた。6人パックに。そこでぼくはパックの前に移動して展開できれば体力をセーブできるのは理解していたけれど、パックの前に上がる体力すらなく、ただ6人の一番後ろを走り続けた。ただ耐えた。後半40分ほどたったところで少し体が慣れてきて、動きやペダリングがきれいにできた。けれど、それまでにロスした体力が多く、もうパックについていくので必死だった。

22635425_761776517358961_2126369806_n.jpg

ラスト一周、パック内にいたロブペーター選手がやる気ないモードだったのでパス。けど、そのほかの4人との20位争いのスプリントになったけど、最終コーナーを曲がった時点で出遅れ、スプリントできず、フラフラでゴール。トップの世界チャンピオンのWout選手から3分遅れの25位。とりあえず、よくやった。自分で自分を褒めた。

884CB106-AEDB-4ABE-991D-E0F77B505B13.png

平均時速が30km近いレースだった。僕は、誰かの後ろに常について走ることしかできなかった。10月1日のGieten以来、ようやくきちんとレースができた。コースもMeulebekeの怪我に対する負担が少なく、天気が良く、コースもハイスピードコースになったことで完走率も上がったことも一因。まぁそれでも去年までの走りより遥かによくなった。怪我の影響で満足にトレーニングもこなせなてなかったので、レース中はとにかく苦しくて我慢し続けたけど、少しレース数が減り、トレーニングできれば、もっと余裕をもってレースに参加し、レース展開に加わることができると思う。

サポータークラブや、スタッフのみんなも今日の走りをとにかく褒めてくれたし、驚いてくれた。けれど、僕の中ではスタンダードのちょい下くらいの走りだった。今年はもう少し走れるはず。まだ怪我も完全な状態ではないし、無理をし過ぎずにレースを進めていきたい。まだまだこれから。

22519128_10210881131846429_485481980410006229_n.jpg

まず、この週末は土曜日にスーパープレスティージュ第3戦ボーム、日曜日はワールドカップベルギー大会コクサイデ。この週末は天気が悪く、ハードなレースになりそうです。そして、週明けの火曜日はオランダでUCI2クラスのナイトレースに参加します。今回のレースで久々に追い込んだので今は疲労困憊だけど、、明日からの二連戦、そしてナイトレースと、、形にできるように頑張ります。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/28(土) 02:46:37|
  2. Race
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017 SuperPrestige BOOM Niels Albert CX | ホーム | 2017スーパープレステージ第2戦 Zonhoven>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutakenouchi.blog.fc2.com/tb.php/190-d1ae0500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹之内悠

Author:竹之内悠
竹之内 悠

Yu Takenouchi
1988/9/1
170cm 62kg

Team
ToyoFrame

略歴
2011,2012,2013,2014,2015 Japan National Cyclocross Champion
2010 Japan National U23 MountainBike XCO Champion
2008&2009 Japan National U23 cyclocross Champion

2011,2012,2013,2014,2015 全日本シクロクロスチャンピオン
2010 全日本U23マウンテンバイククロスカントリーチャンピオン
2008,2009 全日本U23シクロクロスチャンピオン

最新記事

Sponsors

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Race (175)
news (13)
Life (10)
Schedule (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。