YuTakenouchi/竹之内悠

This is Blog of cyclist, Japanese YuTakenouchi. Roadrace. Cyclecross.MountainBikeXCO 自転車選手、竹之内悠のBlogです。

Berlare & Gooikse Pijl UCI 1.2

こっちに戻ってきてから、2レース走ってます。
Berlareでプロケルメス、
もう一つは先週の日曜日にUCI1.2にでました。

1378003_10151884406539030_639058604_n.jpg


ベルギーに戻ってくる際、
輸送中にロードのフレームを破損させてしまい、
Berlareではシクロクロスバイクででました。
時差ぼけ等もあったし、身体の状態もよくなかったので、
集団の中で、距離を乗れたらいいなぁと甘く考えていました。
けど、クロス車はギヤが46T-12T。
まぁ50kmぐらいまでは対応できるやろうと思っていたし、
脚が回り切って、無理なら無理でいいやと思い、一か八かででてみました。
んじゃ、この日のコースは簡単でほぼ四角形。
けど、ペースはめちゃ早くてAvg48だった。
もちろん、ほぼ一番重いギヤ、アウタートップ。
60km出てる時はさすがに限界を感じた。脚がちぎれるほど回してた。
その光景がよっぽど変だったみたいで、レース前もレース中も周りの選手からじろじろと見られた。笑)
僕自身、別に好きでやっているわけではないし!って感じで、、、
けど、クロス車でロードのレースを走るってのは初めての体験。
ま、普通はギヤ板を変えるけど、今回はギヤ板を持ち合わせてなかったのです。

とりあえず、しっかりとレース160kmは走れました。
最高のスピードトレーニング。
調子もよくて、レースの動くポイントを見ているだけは辛かった。
アタックしたかったけど、ギヤが足りないし、、、と、うやむや。
ま、よかったです。
946017_10151884411989030_87621986_n.jpg


そして、日曜日はGooikse Pijl UCI Bel 1.2
今年最後の2クラス。
気合い入ってたけど、
肝心なところを逃した。
良かったところは左足がひっさびさに元気だったこと。
悪かったところは肝心なところで左足がうりきれたとこ、でした!
これといって、なにもなかったです。
レースの動くタイミングが悪かった。
こんなレースを何回すればいいんやろって残念な気分になりました。
おまけに、レース後、ヨーロッパでレースしてきて初めてドーピングに選ばれ、
初ヨーロッパでドーピング検査でした。
日本ではおかげさまでたくさん検査していただいているので、
手順はわかってたし、ちゃっちゃとできました。
けど、ドキドキしました。
罠はないかな。と。w

クロスのスケジュールアップしますね。
では。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/04(金) 00:46:10|
  2. Race
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013-2014 Cyclocross Race Schedule | ホーム | Tour de Hokkaido 2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yutakenouchi.blog.fc2.com/tb.php/28-ac3d66db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

竹之内悠

Author:竹之内悠
竹之内 悠

Yu Takenouchi
1988/9/1
170cm 62kg

Team
ToyoFrame

略歴
2011,2012,2013,2014,2015 Japan National Cyclocross Champion
2010 Japan National U23 MountainBike XCO Champion
2008&2009 Japan National U23 cyclocross Champion

2011,2012,2013,2014,2015 全日本シクロクロスチャンピオン
2010 全日本U23マウンテンバイククロスカントリーチャンピオン
2008,2009 全日本U23シクロクロスチャンピオン

最新記事

Sponsors

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Race (154)
news (12)
Life (10)
Schedule (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR